デメリットが多い

マイナンバー制度が始まるということなのですが、これはメリットもありますが、デメリットの方が多いのではないか、と思います。

 

まず、メリットですが、マイナンバー制度があることによって、すべてを一括で管理できるということが非常に便利だと思います。今まで、社会保険、そして年金、さらに口座番号などが全て別で管理されているため、照会しなければいけないときや、手続きの時などはとても面倒なことが多かったです。

 

マイナンバー制度が開始されることにより、こうした手続きが、一回で済むようになりますので、とても便利ではあると思います。

 

しかし、デメリットもとても多いと思います。

 

まず、マイナンバ−ですべてが管理されるということになりますので、もしもマイマンバーが流出してしまったりすると、すべての情報が流れてしまう、といったデメリットがあります。

 

今は、個人情報が漏えいするなどの事件がたびたび起こっていますので、安心することが出来ないといえます。また、マイナンバー制度によって、銀行口座などを常に見張られていることになりますので、たとえば、親子間でお金を送金したりしても、贈与税がかかってしまったりなど、税金をきっちりととられてしまう、ということになります。
場合によっては追徴課税がかかってしまったりなど、これからはお金の動きだったり、流れには気を付けなければなりません。
このようにマイナンバー制度は、デメリットの方が多いような気がするので、私は反対です。