マイナンバー制度が風俗嬢に与える影響

マイナンバー風俗

マイナンバー制度の施行後に、大きな影響があると言われているのが風俗業界です。一般的には、この関連性が分からない人が多いようですが、当事者の方たちからすると、かなり前から、マイナンバー制度の動きを気にしていた方も多い様です。

 

また、副業として、風俗店でアルバイトをしている、一般の会社に勤めているOLさんも意外と多い様です。なぜ風俗で働いているかというと、働かざるを得ない金銭的な事情がある場合がほとんどですので、マイナンバー制度が始まったからといってすぐに辞めるわけにもいかないというのが実情のようです。

 

マイナンバー制度でどんなことが起こるのかと言いますと、

 

副業バレ
税金の問題

 

具体的には・・・

 

副業バレ

風俗嬢の中には、親や昼間の会社に内緒で働いている人もいると思います。
それがバレる可能性があります。

税金の問題

所得を確定申告をしていない方がほとんどだと思います。これは、脱税なのヤバイことになる可能性もあります。

 

副業バレ対策

まず、副業バレについては、別のページにて解説をしていますのでそちらも参考にすると良いと思います。

 

副業がバレる理由

 

しかし、マイナンバーに限らず風俗勤務がバレる理由はちょっとした変化が多いようです。

 

臭い、テクニック、しぐさ、雰囲気・・・

 

バレたくない人と会う際には注意が必要です。

 

税金の問題

もう一つ重大な問題があります。それは、税金です。

 

風俗嬢の方で、確定申告をしている人はほぼいないのではないのでしょうか?
しかし、ご存知の通り、マイナンバーで風俗嬢の方の税金問題がヤバイと言われています。

 

風俗店で副業をしている方にはかなり、厳しい状況ではありますが、何かしら突破口はあるかもしれませんので、新たな情報が入り次第、随時最新情報を出していきます。

 

風俗については、かなり専門的な部分もあるため、下記サイトが風俗嬢の方にはオススメです。

 

⇒風俗嬢のためのお悩み相談所

 

 

風俗の方に特化したマイナンバー対策相談をしています。

 

 

 

 

参考サイト
マイナンバーと風俗について