内閣官房 社会保障税番号 マイナちゃん

マイナンバー制度には、実はイメージキャラクターがいます。その名もマイナちゃん!(笑)
?
ウサギのイメージで目が番号で、数字の1を持っている、なんとも言えないキャラクターです。

 

正直、あんまり可愛くないと思ってしまったのは、私だけでしょうか?

 

マイナンバー制度もイメージキャラクターの募集は、密かに公募されていまして、応募数百件の中から、マイナちゃんが選ばれたわけですが、ウサギのキャラクターというのは、いろんな企業のイメージキャラクター等で著作権登録されていて、今回、マイナちゃんについては、他の企業が持つ、キャラクターとかぶらないように著作権侵害に苦戦したそうです。

 

そんな、問題があったために、この独特のキャラクターになったとも思われますので、関係者の方の苦労がある意味伺えます。

 

 

マイナちゃんは、ゆるキャラのようなものではないのですが、姿は、まるでどこかの街のゆるキャラですので、ゆるキャラフェスなどにも参加してくれることを密かに期待しています。

 

マイナちゃんには、役割がありまして、マイナンバー制度を理解できていない人にきちんと理解してもらうということです。ですので、子どもなどに親しみやすいウサギが採用されたようです。

 

 

マイナちゃんは、内閣官房のホームページに登場していまして、マイナンバーの解説を行っています。以外と分かりやすい解説ですし、詳しい説明もしています。

 

 

 

 

 

マイナちゃんは、今後国民にどれだけ認知されるのでしょうか?

 

政府としては、マイナちゃんの認知度を上げていきたいのは上げていきたいはずです。とはいえ、政府は、広告宣伝が上手いわけではありませんので、今後どこまでマイナちゃんの認知度が上がるかは、わかりません。

 

現代では、SNSが普及していますので、影響力のある人のコメントにより、こっけいな顔をしているマイナちゃんが面白く広まることを期待しています。

 

 

マイナちゃんという、分かりやすく、単純なネーミング。そして、実際にマイナちゃんという女の子もかなりいる、そんな複雑なマイナンバー制度のイメージキャラクターのマイナちゃんを密かに応援したいと思います。

 

 

蛇足ですが、、、

 

マイナちゃんは子供たちや若い女性に人気が出る可能性もあります。キモかわいいキャラクターとして人気が爆発する要素は持っていますので。

 

キモかわいいというと失礼かもしれませんが、正直、めちゃくちゃ可愛い、愛らしいキャラクターではないと私は感じます。

 

マイナちゃんがいつまで、表に出てくるかも不明ですが、(マイナンバー制度が当たり前に普及すればお役御免になるでしょうから)この先が楽しみではありますね。

 

 

マイナちゃんという興味をそそるキャラクターと、マイナンバー制度の行く末、共に目の離せないものですので、今後とも当サイトでも注目していきたいと思います。