マイナンバーが届かない方や受け取れない方が続出!

マイナンバー通知カードが届かない方や受け取れない方が続出です!

マイナンバー 届かない 受け取れない

 

マイナンバー制度では、2015年10月より、各自治体から住民一人一人に、マイナンバー通知カードを発送しています。しかしながら、このマイナンバー通知カードが届かないことが散見されそうです。※2015年1月段階の予想です。

 

考えてみれば、当たり前ですが、日本に住んでいる人全員に、マイナンバーが郵送で届けられるのですが、1億人以上に滞りなく、届くと考える方が考えづらいです。このマイナンバー通知カードが届かないという問題について解説してきます。

 

マイナンバー通知カードが届かない理由

マイナンバー通知カードが届かない理由は、大きく言うと2つです。

 

住民票の住所に住んでいない
配達中のトラブル・紛失等

 

住民票の住所に住んでいない

マイナンバー通知カードは、各自治体(区市町村)に登録されている住民票の住所に発送されます。ですので、住民票を移転なく、住民票の住所に住んでいない場合などは受け取れません。通知カードは、転送不要の簡易書留で送られてきますので、配達員から手渡しで受け取ることになります。

 

ですので、一人暮らしで日中家にいないことが多い人も受け取りづらいです。しかし、この場合には各自治体に取りに行くという方法もあります。

 

また、ホームレスなど住民票がない人はマイナンバーがありません。住民票を消すことが自治体でできるので・・・。日本にいながらマイナンバーがない人が出てしまうという・・・なんともおかしな制度。実際どうなるんでしょう?この辺りも結構問題だと思いますが、誰も指摘しようとしていませんね。

 

配達中のトラブル・紛失等

次に配達に関するのトラブルです。郵便配達の際に、局員が紛失してしまったりということも多そうです。また、一斉に簡易書留で発送されますので、そもそも仕訳の段階で見当違いのエリアに振り分けられたり、紛失したりということも数が数だけにあり得ます。

 

また、局員が面倒になって川に投げ捨てるなどの不祥事も起こりえます。なにせ、これだけの数を一斉に配達するというのは年賀状の時期でもないらしいですから。郵便局では、人手が足りなくて内勤スタッフも配達することになるそうです。もしくは、外国人の方や仕事に責任感のない方などが配達をしたら・・・

 

考えただけでもゾッとちます・・・

 

ある自治体の見積もりによると1割近くの世帯でマイナンバー通知カードが受け取れないと。全国にしたら何百万世帯になるんでしょうか?おそらく300〜400万世帯は受け取れないということになりますよね。

 

マイナンバーは悪用が恐ろしいですので・・・ 別の記事でも書いていますが、届かない場合には早めに自治体に連絡をしてください。

 

マイナンバーの悪用について

 

届くはずのマイナンバーが届かなかった場合、必ず各自治体に連絡してくださいね。そのままにしていると、悪用されてしまいます。原則、不変なマイナンバーですが、状況や理由、悪用の恐れなどがある場合には、変更出来ますので。

理由が合って受け取れない場合には対策がある

ただでさえ、届かないことが懸念されているマイナンバーですが、マイナンバーを理由があって受け取れないという人はかなりの数になるそうです。

 

理由としては・・・

 

DVで避難している方
震災等の被災者の方
病気で入院中の方

 

などがそれに当たります。その場合には、理由があって住民票の住所に住んでいないということを申請すれば、別の住所にマイナンバー通知カードを発送してくれます。
居所情報登録申請書というのですが、要は自分の居所を申請することによって、マイナンバーをそちらに発送してほしいということを伝える手続きになります。申請書は、下記になります。

 

居所情報登録申請書

 

こちらに記入の上、申請すればOKです。是非、困っている方に教えてあげてください。

 

マイナンバーは、万一漏えいした場合や盗まれた場合などに、悪用や犯罪に使われる恐れおあります。そのあたりの予防策や対策などについて専門的な知識は、マイナンバートラブル110番がオススメです。

 

こんな怖いケースも・・・

マイナンバーが届かないというケースでは、恐ろしいことも予想されます。マイナンバーが届かないことを放置していると闇組織にわたって悪用され続ける可能性すらあります。

 

マイナンバーは世帯主に送られてきますので、住民票の移動をしていない大学生の一人暮らしなんかでは、実家から郵便で送られてきてそのままにしてしまって盗まれるケースなんかもあり得ます。とにかく郵便物はポストに鍵をしてこまめにチェックをした方がよさそうです。